So-net無料ブログ作成
検索選択

セカンドオピニオン [ハート犬]

実は、7年前にもセカンドどころかサードオピニオンまで聞きに行った。
今回は、考えるまでもなく、そりゃあもうここまで成長してしまったんだから、切るに違いないでしょ、
そう思いながら病院に行ったので、その場で「では来週水曜日に」と手術の予約までして返ってきた。

だけどね、いつもそうなんだけど、家に帰ると優柔不断が飛び出してくる。
相方のYちゃんも同様で、「うーん、切らねばならないかなぁ。それに、あの病院でいいのかなぁ」

かかりつけのC動物病院は近いし、主治医のT先生のことは信頼しているのだけれども、
それでも一応以前お世話になっていた……ク―が最初に診てもらってたT動物病院とか、宝塚の名医先生のことが頭にちらつく。
大事なことなんだし、まっぁ、宝塚は遠すぎるけど、T動物病院には相談すっぺ?
ということでご相談。

C動物病院では、麻酔を一回で終わらせるために、血液検査、麻酔、CTで全身検査、患部の切除、避妊手術、その他追加処置があれば追加(膀胱結石の排除、肝臓のう胞の切除)、歯垢取り、を一度にやってしまおうというのに対して、T動物病院では、まずは検査。血液検査と麻酔の要らないレントゲン検査、これをやった方がいい。麻酔が大丈夫なのか、腫瘍が肺に転移していないかとか、先に知ってから処置した方がね。

まもなく14歳だから、それなら温存しといた方がよくない?
C動物病院の先生は、僕の犬なら絶対処置しますね。T動物病院の先生は、うーん、先のことはわかりませんが、処置しておいた方が安心ではあるけれど、飼い主さん次第ですね。

どっちも正しいと思うけれども、C動物病院の先生は外科寄りで切りたい人なんだもんね。

自分の身体ならたぶん即切っちゃうけれど、ク―の身体。本人の気持ちは聞けないしねー。

とにかく即刻手術、の予約は一旦解除して、もうしばらく頭を冷やすことにしたのでした。


そんなことは知らぬ存ぜぬと、ひたすら爆睡するク―。
iphone/image-20160217103522.png

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

乳腺腫瘍がおっきくなってきちまった [ハート犬]

最初に乳腺腫瘍が見つかって病院に行ったのは2009年。
あれからもう7年も経ってしまったのね。
ク―のおっぱいのそここここに、複数の小さな凸ができてて、
お医者さんには3軒いったけども、どこもここも切りなさいって。
でもね、私はできれば切りたくないなーって。
人でも犬でも、メスを入れるとやっぱりダメージを受けるものだと、
自分自身の経験値でそう思っているから、
たとえできものがあったとしてもそのままだましだまし最後まで切らずに過ごせるものなら。
そう思って日々腫瘍の成長を気にしながら生きてきて、気がつけば7年。
で、最近になって腫瘍がかなり大きく・・・といっても、複数のモノが合体して、2~3センチばかりの面積、
厚みはたぶん1センチ以下。
でも、7年間でこれでしょ?
あと数年くらいは大丈夫なんじゃないの?
クーはこの夏で14歳。
ワイヤーの平均寿命歳になる。
で、その先は何年?
そう思うといまさら痛い目に合わせなくても…そう思うのだけれども。

昨日、かかりつけの動物病院に行ったら、やっぱり脅かされてしまった。
1センチを超えると、転移の可能性がかなり高まる。
それに前から言ってるように、子宮蓄膿症になる確率も。
だから、いま手術をして、腫瘍と避妊手術をしたほうが・・・・・・

わかってるって。だけどさ、この先……

いやいや老齢で手術をして何年も生きてる子もいますよ。
それに19歳で同じような手術を受けた子も。

わかりましたよ。では、来週、手術の予定に入れてもらえますか?

早急な気もするけれども、思い立ったがなんとやら。
その場で手術の予約を入れた私。

全身CT検査、血液検査、乳腺腫瘍の大きくなってるところの切除、子宮切除、
これだけで代替11~12万。プラス、小さいかたまりの腫瘍切除と歯垢取り。
全身麻酔ついでにやっといた法がいいですって。

一応そのつもりでいったん帰宅して、
やはりまたセカンドオピニオンは必要?

なんてまた悩んでいるのですよ。
どうするよ、ク―ちゃん?
ク―鼻.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

クーはまだ13歳 [ハート犬]

久々にワイヤーフォックスのサイトを検索してて、ひとんちのワイヤが、うちのク―とそっくりだなぁなんて。
考えてみればこのサイトもまたしても長らく更新していないことを思い、なんとか記事を書いてみようと。
やっぱ、写真でしょ?
そういえばこのところ寒いし、外出もしないし、写真もあまり撮っていない。
というのも、ク―もすっかり歳をとってしまい、散歩に出てもあまり歩きたがらなかったりするのね。
それでついつい近場で済ます、写真は家の中だけ、みたいなことになるのね。

だいたい寝ていることが多いけれども、最近はあんまりよく寝ているので、死んでるんじゃないか?って思うほど。
ク―寝る.jpg

起きててもなんだか若い頃とは座りかたも違って、それって老犬になったらそういう座り方になるんよって
人から教えられたり。
横ク―.jpg

猫のために買ってきたクッションは完全にク―のものに。
ク―.jpgク―.jpg

うーん、やっぱいい写真がない。
今度のお休みには……いやいやも少しあったかくなったらかな、
写真を撮りにいかねば。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。