So-net無料ブログ作成

乳腺腫瘍がおっきくなってきちまった [ハート犬]

最初に乳腺腫瘍が見つかって病院に行ったのは2009年。
あれからもう7年も経ってしまったのね。
ク―のおっぱいのそここここに、複数の小さな凸ができてて、
お医者さんには3軒いったけども、どこもここも切りなさいって。
でもね、私はできれば切りたくないなーって。
人でも犬でも、メスを入れるとやっぱりダメージを受けるものだと、
自分自身の経験値でそう思っているから、
たとえできものがあったとしてもそのままだましだまし最後まで切らずに過ごせるものなら。
そう思って日々腫瘍の成長を気にしながら生きてきて、気がつけば7年。
で、最近になって腫瘍がかなり大きく・・・といっても、複数のモノが合体して、2~3センチばかりの面積、
厚みはたぶん1センチ以下。
でも、7年間でこれでしょ?
あと数年くらいは大丈夫なんじゃないの?
クーはこの夏で14歳。
ワイヤーの平均寿命歳になる。
で、その先は何年?
そう思うといまさら痛い目に合わせなくても…そう思うのだけれども。

昨日、かかりつけの動物病院に行ったら、やっぱり脅かされてしまった。
1センチを超えると、転移の可能性がかなり高まる。
それに前から言ってるように、子宮蓄膿症になる確率も。
だから、いま手術をして、腫瘍と避妊手術をしたほうが・・・・・・

わかってるって。だけどさ、この先……

いやいや老齢で手術をして何年も生きてる子もいますよ。
それに19歳で同じような手術を受けた子も。

わかりましたよ。では、来週、手術の予定に入れてもらえますか?

早急な気もするけれども、思い立ったがなんとやら。
その場で手術の予約を入れた私。

全身CT検査、血液検査、乳腺腫瘍の大きくなってるところの切除、子宮切除、
これだけで代替11~12万。プラス、小さいかたまりの腫瘍切除と歯垢取り。
全身麻酔ついでにやっといた法がいいですって。

一応そのつもりでいったん帰宅して、
やはりまたセカンドオピニオンは必要?

なんてまた悩んでいるのですよ。
どうするよ、ク―ちゃん?
ク―鼻.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。